ふしみ広場+(プラス)FUSHIMI HIROBA PLUS

  • Twitter
  • Facebook

ニュース

2020年4月25日

「畑のジィジ」シリーズ第3弾

新型コロナウィルスの影響で全店臨時舗休業となってしまったふしみ広場+ですが、

再開した時にお客様に安心してお越しいただけるように、そして沢山お楽しみいただけるように、着々と準備を進めております。

ふしみ広場+の畑「力畑」では「畑のジィジ」がファミリー向け人気イベント「収穫祭」に向けて今日も農作業に汗を流しております。

今回は、秋のサツマイモ収穫祭に向けたサツマイモの植え付けを行いました。

前回に続いて「伏見 力の湯」の松岡支配人と、なんと今回はグループ店舗の「スパバレイ枚方南」から菱田支配人も仲間に加わってくれました。

一緒に頑張ってくれる楽しい仲間がまた増えて、畑のジィジは嬉しそうです。

とは言っても新型コロナウィルスの感染拡大防止に気を付けなくてはいけませんので、十分に離れての作業です。

皆様、サツマイモってどうやって植えるかご存知でしょうか?

ジャガイモは、ジャガイモそのものを土に埋めると芽が出てきましたが、サツマイモは葉っぱの付いたツルを植えるんです。

そのツルから根が出て、ツルが生い茂り、地中でサツマイモが育ちます。

ちなみに、生い茂ったツルを切って他の場所に植えると、そこでも新たに育ってサツマイモができるそうなので、種や苗から育てる植物と違い、増やそうと思えばどんどん増やせるお得な植物なのです(笑)。

今回は約50株ほど植えましたが、育ってきたらそのツルを少し切って隣の場所にさらに50株ほど植え、100株ほどのサツマイモ掘りをお客様に楽しんでいただこうと畑のジィジが言っていました。

 

そのお隣ではジャガイモが順調に育っております。少し間引きをして、栄養がたくさんジャガイモに届いて大きくておいしいジャガイモになるように工夫していました。

そのお隣のタマネギがそろそろ収穫時期を迎えるのですが、新型コロナの影響でお客様を集めて収穫祭イベントができません。残念そうな畑のジィジとは対照的に、試しに採ってみて笑顔の菱田支配人。

次回はトマトやナスなどの夏野菜を植える予定です。

しばらくはイベントができる状況ではありませんが、この災難が終息したら皆様に思いっきり収穫をお楽しみいただけるように準備を頑張っております。

今は早く終息するように我慢の日々ですが、どうか皆様、楽しみに待っていてくださいませ♪

 

~「畑のジィジ」シリーズ 過去の記事~

第1弾

第2弾

運営会社広報窓口