ふしみ広場+(プラス)FUSHIMI HIROBA PLUS

  • Twitter
  • Facebook

ニュース

2020年6月9日

力の湯の取り組みが新聞やテレビで紹介されました!

6/8(月)~6/30(火)まで、ふしみ広場+のスーパー銭湯「伏見 力の湯」で開催中の「マスクを寄付してお風呂無料!」という企画。
政府が全世帯に2枚ずつ配布している布マスク「アベノマスク」を寄付していただいたお客様の入浴料金を無料にさせていただくというもので、皆様からご寄付いただいたマスクは自治体や必要とされている施設にまとめて寄付させていただくという社会貢献企画です。

たくさんのマスクを集めるため、報道メディアに情報を広めていただこうとプレスリリースを行いました。

 

記者クラブに資料を持ち込んで1時間ほどで、まず朝日新聞社からお問い合わせを頂きました。
新型コロナの影響で電話での取材という感じでしたが、取材を受けて1~2時間後には朝日新聞デジタル版に記事としてご掲載いただき、さらに数時間後には朝日新聞の夕刊にもご掲載いただきました。

 

そのスピード感に驚いていたところ、
同じ日に今度は読売テレビからお問い合わせをいただき、夜には朝日放送からも連絡をいただきました。
あっという間に翌日の朝のテレビ取材が決まり、
翌日の開店前の力の湯に、テレビ局のスタッフの皆様がお越しくださいました。

午前中に撮影を終えられ、その日の夕方の情報番組でご紹介いただきました。
プレスリリースをした日を含めてわずか2日間で、新聞やテレビを通じて数万、数十万という視聴者の方々に力の湯の企画を知っていただく事ができました。

毎日、何気なくボーっと見ている新聞やニュース。
そこには最新の情報が当たり前のようにたくさん溢れていますが、
その裏ではたくさんのスタッフの方が、無数にある情報の中から有益な情報をピックアップし、凄いスピードで取材・編集を行い、その日のうちに紙面やテレビで分かりやすく伝えてくれています。

 

改めて報道関係の方々のお仕事の早さと、メディアの反響の凄さを実感致しました。

取り上げてくださったメディアの皆様、取材に来て下さったスタッフの皆様、取材にご協力くださったお客様、新聞やテレビをご覧頂いた皆様、本当にありがとうございました。
今後も皆様に喜んでいただける企画を、広く知っていただくため頑張ってまいります!

 

「マスクを寄付してお風呂無料!」は6月30日(火)まで開催しております。
ご不要な未開封のアベノマスクがございましたら、ぜひご協力をお願い致します。
詳しくはコチラ

運営会社広報窓口